宇都宮でずっと家具屋のブログ

カリモク リクライナー ファースト ラムース張り WD43モデル

こんにちは。家具の上野でございます。

本日の納品事例はカリモク家具 リクライナーファーストとWD43モデルソファです。

 

まずWD43モデルの長椅子、幅は1700㎜

置きクッションタイプでカバーリングですので、布張りはクリーニング可能です。

画像の張地はラムースと言う張地で強度がとても強いです。

ワンちゃんネコちゃんの爪のひっかきに、他の張地と比べると強いので

ペットを飼育されている方に特にお勧めです。

※絶対に傷つかない訳ではないので、ペットの爪のお手入れはしてくださいね^^

木部はビーチ材(ブナ材)ナチュラル塗装のピュアビーチ色

下の画像はソファの肘部分とリクライナーファーストの肘部分です。

ビーチ材とオーク材です。木部の木目の表情は木の種類でこんなに違います。

ビーチ材は「ゴマ斑」と呼ばれる特有の斑があります(細かい点々)

オーク材は「とら斑」と呼ばれる特有の斑があります。下の画像はとら斑が目立って出ています。

リクライナーファーストは木肘があるRU75モデル

張地はソファと同じラムース、木部はオーク材のピュアオーク色。

ご夫婦仲良くくつろげるように2台お揃いです^^

別角度から撮影

カリモク家具のリクライナーとソファで、ゆっくりくつろいでいただければ幸いです。

以上、納品事例でした。

 

karimoku ソファ WD43モデル 長椅子

木部:ピュアビーチ色

張地ラムースT-5471

karimoku リクライナー、オットマン  RU75モデル

木部:ピュアオーク色

張地:ラムース T-5471

カリモクのベッドが届きました

こんにちは、上野(兄)です。残暑残る中みなさまいかがおすごしでしょうか?

6月末に注文したベッドがやっと届きました^^

ベッドを買いにカリモクショールームへ行ってきました

 

私は不在だったのですが、販売担当の弟が家族と一緒にセッティングしてくれました。

 

↑弟の嫁さんも一緒に手伝ってくれたようです。

 

↑甥っ子と姪っ子がはしゃいでます笑

 

↑ウッドクッションもしっかりとセッティング

 

↑完成です

 

セッティング後2日ほど不在だったため、弟に先に寝てもらい中古品にしてさらに値引きしてもらおうと画策しましたが寝てもらえませんでした笑

 

でも結局、最初にこのベッドで寝たのはお盆中遊びにきていた叔父だったんですけどね笑

叔父の身長、体重から最適な形の板バネに設定し寝てもらいました。

翌日感想を聞いてみると「寝心地はよくわからなかった」との感想笑 前日飲みすぎていたからでしょう笑

 

ウェブサイト更新も同じ部屋でやってるんですが、疲れたときふっと横になるときが至福の瞬間です。ほんと買い替えてよかったなぁと思います^^

ちなみに支払いはpaypayで行いましたので3%キャッシュバックがついて約1万円ほどお得に買い物ができました。家具の上野ではpaypay支払いが可能ですので家具をお買い求めの際はpaypayでのお支払いがお得でオススメですよ^^

カリモク テレビボードQT43モデル

こんにちは。家具の上野でございます。

 

今回の納品事例はカリモク家具のテレビボード

QT43モデルとカリモク家具のデスク ユーティリティプラスです。

W1214㎜でコンパクトなテレビボードです。

オーク材でモルトブラウン色

 

このテレビボードの一番の特徴は

天板が動くので、テレビを見たい角度に調整する事が出来ます。

 

こちらはカリモクの2番人気のデスク

ユーティリティプラスです。

奥行は600と450㎜の2タイプありますが

このシリーズは圧倒的に奥行450㎜が人気です。

画像は900×450㎜

テレビボードと同じモルトブラウン色。

 

以上納品事例でした。

 

karimoku TVボード QT43モデル

TVボード:W1214×D456×H448㎜

デスク ユーティリティプラス

デスク:W1200×D450×H723㎜

デスクチェア:W455×D490×H780×SH455㎜

張地:クレンズ・ピュアアイボリー

木部:モルトブラウン色

カリモク リクライナー ファースト RU72モデル アリエス

こんにちは。家具の上野でございます。

今回の納品事例はカリモク家具リクライナー「ファースト」です。

 

高級感溢れる存在感です。

ウォールナットと黒の張地はカッコイイですね。

 

張地はアリエス・ブラック

リクライナーファースト専用の張地です。

本革の肌触りを活かした塗装で、触り心地がとても良いです。

その分とてもデリケートな部分もあるので、お手入れは必須です。

 

人気のRU72モデル

↓オットマン(脚乗せ)

木部はウォールナット・ナチュラル色

カリモク家具のリクライナーファーストは

出来る限り金属部分を見せないようなデザインになっています。

このリクライナーに座りながら、ゆっくり映画鑑賞をしたら最高ですね。

では素敵な時間をお過ごしください。

カリモクリクライナーRU72モデル

リクライナー:W840×D850×H1060×SH400㎜

オットマン:W480×D450×H400㎜

張地:アリエス・ブラック

木部:ウォールナットナチュラル色

ベッドを買いにカリモク家具ショールームへ行ってきました

こんにちは、家具の上野ウェブ担当の上野(兄)です。

先週の日曜日、カリモクのショールームへ行ってきました。

この日6月30日は価格改定前の最終日。

値上げ前にうちでも何か買いたいなぁ、と思いまして、

前から気になっていたカリモクの板バネ(ウッドクッション)ベッドを買うことにしました。

販売担当の上野(弟)にいろいろ説明してもらってきましたのでこちらでご紹介したいと思います。

 

ダブルクッション構造

このベッドの特徴は何といっても「ダブルクッション構造」。

通常、マットレスの下はスノコなどの板になってますが、

カリモクのこのベッドは写真のように板のバネの構造になっています。

この板バネ、中心部に並んでる「スライダー」を動かすことで、

固さを調整できるんですね。

通常のベッドでは買った後、マットレスの固さは調整できないじゃないですか?

でもこのベッドなら「もうちょっと柔らかくしたいなあ」と思ったら、マットレスをぺろっとめくって板バネのスライダーをいじれば、簡単に固くしたり、柔らかくしたりすることができます。

これを体の部位ごとに自在に調整できるのので、腰は硬め、肩は柔らかめ、みたいにできるわけです。

これから体のあちこち痛くなってきそうな年齢になっていくので

こういう調整ができると長く快適に使うことができそうです。

 

こちらは背中を柔らかめに、腰を固めにした配置。

こんなふうにいろんな調整が可能です。

 

マットレスは3タイプ

マットレスは板バネ専用の薄型のものが3タイプあります。

3層のファイバー、5層のエアー、think sleepフィットの順に高機能、高価格となり、さらに消臭効果等のあるヌフかノーマルかそれぞれ選べます。

私は寝心地と価格とをにらめっこしながら5層構造のエアーフィットを選びました。
肝心のフレームは部屋の幅的に長さの短いものを選びたかったので、

こちらのシンプルなデザインのNU49のセミダブルにしました。

色はモルトブラウンを選択。

 

一緒に連れてった姪っ子たちは電動ベッドが気に入ったようですがこちらは50万以上、手が出ません(笑

フレーム、マットレスに加え専用のベッドパッドとシーツのセットを決めて、即日発注をかけてもらい無事に旧価格で注文することができました。

 

納品が待ち遠しいです^^
ベッドが届いたらまたブログにて紹介したいと思います。